Explore

News

10月15日以降にChainTalk Miningを購入した方へ

この度は、数あるFilecoinのマイニングサービス中からChainTalk Miningを選んでくださいまして、誠にありがとうございます。

ChainTalk Miningでは、他のマイニングサービスと異なり、マイニングマシンが3つのマイナーに分散収容されることにより、総合的な収益向上を目指していくサービスとなっております。

filecoin, ipfs, chaintalk

Filecoin(FIL)対応ウォレットのお知らせ2

10月15日に、第1回目のFilecoin(FIL)に対応している取引所とウォレットをお知らせしました。あれから、FIL対応をアナウンスするウォレットが出てきており、ユーザーの選択肢はさらに増えています。今回は、新たにFIL対応を表明したウォレットを2つご紹介します。

Filecoinのリフトオフで行われること

Filecoinは、10月15日の深夜にメインネットがローンチしました。その後、すぐにFilecoinネットワークが問題なく動作していることを確認するための期間に入りました。 そして、10月19日から23日にかけて、リフトオフフェーズが到来します! リフトオフフェーズは、Filecoinメインネットのローンチを祝い、未来を探求するためのコミュニティのためのイベントになります。イベントには、Filecoinの初心者も専門家も、誰でも参加することができます。 リフトオフの主な日程は、以下の通りになっています。 10月19日:すべてのシステムが起動 Filecoinが、分散型ウェブにとってなぜ重要なのか、Filecoinのコアメンバーから学ぶことができます。 10月20日:マイナー マイニングに関する講演、ワークショップ、パネルが開かれます。トップマイナーから話を聞くことができる機会になります。 10月21日:ビルド 完全な分散型スタックについて、”Ethereumとの橋渡しに”ついてのファイヤチャットを閲覧したり、Filecoinを使った開発についての話を聞いたりすることができます。 10月22日:ストア 注目すべきFilecoinのホスティングツールの紹介や、デモが紹介されます。 10月23日:未来 Filecoinに関係する多くの特別ゲストと共に、Filecoinの未来を描きます。 詳しいイベントの内容は、Filecoin Liftoff Weekのページから確認することができます。イベントはすべて英語になるので、英語が得意な方はぜひ参加してみてください。

filecoin, ipfs, chaintalk

【速報】Filecoinがメインネットローンチ

Filecoinは、日本時間の2020年10月15日23時45分にエポック148,888に到達し、メインネットがローンチしました。 エポック148,888は、マイナー f020330、f02501 によりブロックが生成されました。これでFilecoinは、トークンセールから3年の月日を経て正式にメインネットを稼働したことになります。 Filecoinのメインネットは、これから正常動作しているかどうかを確認する期間に入り、10月19日から23日にかけてリフトオフウィークに入ります。リフトオフウィークでは、様々なオンラインセッションが繰り広げられる他、世界中のコミュニティでメインネットローンチが祝われます! リフトオフウィークの詳細は、Fliecoin Liftoff Weekのページより確認することができます。  

filecoin, ipfs, chaintalk

Filecoin(FIL)対応の取引所とウォレットのお知らせ

Filcoin(FIL)対応の取引所とウォレットをお知らせします。 まずは、案内が遅くなった点についてお詫び申し上げます。私たちは、当初からFILが受け取れることが確実なものをお知らせする方針にしていたため、告知がメインネット直前のタイミングとなりました。 Filecoinのエコシステムはこれから拡大していくため、今後もFIL対応の取引所とウォレットは増えていきます。まずは、現時点で確認できているものをご案内します。 取引所 Binance(アナウンス内容) OKEx(アナウンス内容) Gate.io(アナウンス内容) Kucoin(アナウンス内容) ハードウェアウォレット Ledger Nano S(PC専用)- 購入:ビックカメラ、ヨドバシカメラ、Ledger公式 Ledger Nano X(モバイル/PC対応)- 購入:Amazon、Ledger公式   今後もFILに対応した取引所やウォレットが登場した場合、随時紹介していきます。

スペースレース2 Orbital Burnの魅力的な報酬とは

Filecoinは、オフィシャルイベントとしてマイナー向けのレースであるスペースレース(以下SRと表記)を開催してきました。そして、10月15日にFilecoinのメインネットがローンチし、いよいよリフトオフに入ります!

Filecoinのメインネットはまもなく始動!

度重なるメインネットのローンチ延期を経て、Filecoinのメインネットはついに10月15日にリリースされます!

Filecoinのメインネットは、ブロック高(エポック)が148,888に達したときに始動します。

Filecoinのマイナー報酬が減少とそれが意味するもの

中国のブロックチェーンメディア金色財経(Jinse Finance)の報道によると、Filecoinのブロック報酬が、約15FILから10.5FILに減少しました。これは、以前Filecoinの開発者であるJenniferが、FilecoinのSlackコミュニティでブロック高が138,720に達したときにネットワークを大幅アップグレードすると表明していたことに依ります。

Filecoinのマイニング機器のハードウェア要件が発表

ついに、長らくはっきりしていなかったFilecoinマイニング機器の明確なハードウェア要件が発表されました。今までは、ある程度のハードウェアのガイドラインが示されていたものの、具体的な値まで落とし込まれていませんでした。

SR2 Slingshotに掲載されているアプリケーションの紹介

Filecoinのスペースレース2(以下、SR2)のクライアントと開発者向けトラック、Slingshotは残り10日となりました。

10月4日18:00(日本時間)時点のSlingshotの状況は、以下の通りになっています。

ストレージ取引の合計数:117,273
平均の取引サイズ:696.13MiB
参加者あたりの平均データ:203.79GiB
391の参加者の合計保存ストレージ容量:77.82TiB

スペースレース2について知っておきたいこと ~スペースレースAMA#4&5より

Filecoinオフィシャルスペースレース第2弾の「スペースレース2」は、10月1日現在も引き続き開催されています。

9月23日にスペースレースに関するAMAの4回目が、10月1日に5回目が開催されました。この記事では、AMAで取り上げられたトピックのうち、ChainTalk Miningの参加者に影響する部分を抜粋して紹介します。

全体の内容は「Space Race AMA #4 Summary」(4回目)、Space Race AMA(Sep 30 – Oct 1, 2020)(5回目)よりご覧になれます。

cryptoasiasummit,chaintalk,bitcoin,defi,investment

Crypto Asia Summit #2:Day 1 Report

The Crypto Asia Summit, Asia’s largest online blockchain and crypto-asset summit, took place on September 28-29, 2020. This article presents a recap of Day 1.

メインネット本格稼働までの具体的な日程が公開

日本時間の9月28日、Filecoinはメインネット本格稼働までの具体的な日程を発表し、メインネットがイグニッションフェーズに入ったと報じました。イグニッションフェーズを経た後、リフトオフフェーズに入り、その後メインネットが本格稼働することになります。

Explore and Share

spriner

Events

seanlee, Algorand Foundation, Algo, CEO, crypto asia summit, chaintalk

Sean Lee

Free session for the Crypto Asia Summit. Sean Lee: Algorand Foundation – CEO

Join Now »
AAX, chaintalk, flashsale, ama, exchange. hong kong

ChainTalk with AAX

AAX:  https://aax.com/ Launched in November 2019, AAX is the world’s first cryptocurrency exchange to be powered by LSEG Technology’s Millennium Exchange – the same matching

Join Now »

Featured Events