メインネット本格稼働までの具体的な日程が公開

September 29, 2020

日本時間の9月28日、Filecoinはメインネット本格稼働までの具体的な日程を発表し、メインネットがイグニッションフェーズに入ったと報じました。イグニッションフェーズを経た後、リフトオフフェーズに入り、その後メインネットが本格稼働することになります。

イグニッションでは、今後数週間でFilecoinコミュニティ内の様々なグループ(マイナーやクライアント、アプリ開発者など)が、ネットワークに参加することになります。このフェーズでは、リフトオフに備え、ネットワーク参加者がシステムの調整や最適化を行うことになります。

Filecoinのメインネット自体は、エポック14,888で正式に開始されます。このエポックは、10月15日頃になると見られ、その後ネットワークが意図されたとおりに動作していることを確認するための期間が設けられます。その後、10月19日から23日までにかけて、リフトオフが実施されます。

リフトオフでは、Filecoinコミュニティ全体でメインネットの本格稼働が祝われ、世界各地でFilecoinのイベントが開催されることになります。

メインネットがリフトオフするということは、ChainTalk Miningにとってはマイニングが本格的に始まることを意味します。参加者の皆さまには、もう少しだけお待たせしますが、引き続きよろしくお願いいたします。

また、多くのエコシステムではメインネットローンチの前後で詐欺が発生することがあります。メインネットリフトオフに伴うFIL販売のオファーなどには十分にご注意ください。

5/5

If you liked the article you can share it on the following social networks