Filecoin公式ビデオ:メインネットへのカウントダウン

August 19, 2020

メインネットリリースの予告について、Filecoin公式からビデオが公開されています。以下のビデオをご覧ください。

 

 

ビデオは英語原文になっていますが、主旨の内容をまとめましたので、ご参考ください。

 

ビデオの中で、Filecoinの創業者、Juan BenetはFilecoinのコミュニティを紹介しました。世の中の多くの人々はFilecoinの実用、普及そしてエコシステム繁栄のために力を入れています。Filcoinチームをはじめ、マイニング会社、開発チーム、研究者、メディア、暗号資産業界のオピニオンリーダーなど、すべてがFilecoinエコシステムの一員になっています。現在、世界のFilecoinエコシステムは急速に成長しています。Juan:「今年は、世界でFilcoin マイニングに参加するストレージの総容量は50ZBになることが予測されます。毎年、倍で成長してくことも想像できます。」Filcoinネットワークには、今も続々と新しい参加者が増えています。スペースレースはもうすぐ始まります。そして、メインネットのリリースをカウントダウンしていきましょう。

 

Filecoinは、IPFSのインセンティブレイヤーと分散ストレージインフラストラクチャとして、情報ストレージ市場に対する革新的なビジョンを示し、2017年から多くの人々に「次のイーサリアムレベルの投資機会」と考えられています。

 

約3年間の研究開発を経て、Filecoinメインネットは8月31日から9月21日までの間にリリースされる予定になっています。また、425万FILのボーナスが付いたスペースレースが8月25日日本時間朝7時に開始する予定になっています。既に Filecoinマイニングはカウントダウン段階に入りました。現在、Filecoinはオンラインであり、ビットコインの第3回の半減期と共に、2020年から2021年にかけて暗号資産のスーパーブルマーケットが生まれると予想されています。

 

よくあるQ&A

Q&A

 

Q: 自分の購入した分について、1475 IPFSとIPFSMainのどちらのマシンを用いるのかは、どのように決定されるのでしょうか?

A: ChainTalk Miningは両方でマイニングをしています。皆さまが参加するのはChainTalk Mining のエコシステムなので、FILはChainTalk Mining から配布されます。皆さんが持っているストレージ容量はChainTalk Miningプールの全体に占める一部になります。ChainTalk Miningdでマイニングした分を、皆さまが持っているパーセンテージに応じて比例配分します。

 

Q:1TiBの容量を購入した場合、1日あたりのマイニング枚数の目安を教えてください。

A:正直なところ、現段階では1TiBで1日あたり何枚採掘できるのかは非常に答え難いです。今までのテスト環境の数字によると、1TiBで1日だいたい0.2〜0.4枚を採掘できます。ただし、現在はまだメインネットが始まってないので、数字に関してはあくまでも参考程度になります。

 

Q:購入後に困ったことが起きた場合、サポートを受けることはできますか?
A:購入後に何か不明点がございましたら弊社に連絡ください。

 

Q:予定されているGemini等の上場後、FILの売買を考えています。Geminiは、日本人が利用できない取引所と認識しています。キャピタルゲインを狙いたいのですが、その為の売買代行サービスを行ってますか?
A:現時点で売買代行サービスの提供は予定していませんが、信頼できるパートナーなどの紹介は可能です。またGeminiをはじめ、Gate.io、BitZ、Poloniexなど多くの取引所でFILの取り扱いが予定されています。これらは日本人が利用できますので、ご安心ください。

5/5

If you liked the article you can share it on the following social networks

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
Share on whatsapp
Share on telegram
Share on email