スペースレース2 Orbital Burnの魅力的な報酬とは

October 15, 2020

Filecoinは、オフィシャルイベントとしてマイナー向けのレースであるスペースレース(以下SRと表記)を開催してきました。そして、10月15日にFilecoinのメインネットがローンチし、いよいよリフトオフに入ります!

8月24日から9月15日まで実施されたSR1では、マイナーはFilecoinネットワークにより多くのストレージ容量を提供することがレースの入賞条件でした。ChainTalk Miningのパートナー三者(IPFSMain, 1475 IPFS, 6Block)は、いずれも優れた成績を残すことができ、結果的に参加者に還元することができました。

その後、SR2が開催され、マイナー向けのトラックであるOrbital Burnでは、クライアントと取引を行い、安定したストレージ運用をすることをマイナーに課しています。Orbital Burnでは、Filecoinネットワークの容量が530PiBに達し、100億を超えるYouTube動画を収められるのに等しいストレージ規模にまで成長しました。

Orbital Burnでは、SR1とSR2に参加したマイナーにとって魅力的な報酬が用意されています。その内訳は、以下の4つになります。

  1. テストネットで獲得したストレージパワーを、”すべて”メインネットに移行できる。
  2. テストネットでマイニングするためにデポジットしたFILを、”すべて”メインネットに移行できる。
  3. SR中に獲得したブロック報酬を、メインネットローンチ後180日間をかけて獲得できる。
  4. Slingshot(SR2のクライアントと開発者向けのトラック)から得た取引の支払いを獲得できる。

これらの報酬は、マイナーがメインネットでマイニングをするための開始コストを劇的に削減し、さらにメインネットのマイニングを最初から有利に進められることを意味します。もちろん、これらは最終的にChainTalk Miningの参加者に利益となって現れることになります。

メインネットは、日本時間の15日23時44分頃のローンチになると見られ、ChainTalk Miningのマイニングが開始になります。日々のマイニング成果は、ChainTalk Miningのダッシュボードから確認できるようになる、お楽しみにお待ちください。

5/5

If you liked the article you can share it on the following social networks